MENU

スポンサードリンク

ブランドよりセンスで選ぶ時計&バッグの選び方と使い分け方

デイリーユースに活躍する時計&バッグは
常に必要なものだけに、長く使うことができて秋のこないデザインを選びたいものです。

 

小物を選ぶ上で大切なのは、どんなファッションとコーディネートをするかを考えることです。

 

今回は、、、

 

◯オーソドックスな時計の選び方
◯バッグはシーンに合わせた使い方

 

について紹介をします。

 

ビジネスとプライベートの両方のスタイルに合わせたものをそろえておくと、
コーディネートの幅がグンとあがります。

 

オーソドックスな時計の選び方

腕時計は、最近はアクセサリー感覚でつけられることも多いですね。
ブランド名に惑わされずにオーソドックスなタイプでセンスを試しましょう。

フレーム部分も控えめに

ゴールドでは目立つので、シルバーやプラチナなど控えめなものを選びましょう。

 

ベルト部分は皮を選ぶ

服を浮いていては見えないよう、ベルトはダークカラーの革製品がベターです。

 

文字盤はアナログのものを

デジタル表示はスポーティーすぎます。
使い回しを考えるならアナログ表示がいいですよ。

 

高価すぎるものは避けましょう

収入に見合わない高価な腕時計は避けましょう。
あなたの中身が問われますよ。

 

腕時計をキレイに使う方法

腕時計は手首にじかに巻き付けるものです。

 

ベルト部分には汗や汚れが付着します。
なので腕時計を使用したあとは、柔らかい布などで拭き取り汚れを取り除くようにしましょう。

 

細かい部分はつま楊枝を使って丁寧に掃除をします。
保管するときは、テレビなどの磁気のある場所や水気のある洗面台を避けて保管しましょう。

 

バッグはシーンに合わせた使い方

ビジネス用に役立つバッグ

ブリーフケース

書類が入る大きさのビジネス用手提げバッグを選びましょう。

 

収納力もあるので選ぶときは
携帯電話やペンを収納できる内ポケットがどれくらいついているかチェックしましょう。

 

ダレスバッグ

開口部を金具で留めてあるブリーフケースのことです。
間口が大きく開き、中身を楽に取り出せるので効率的によく使えます。

 

物の出し入れが多いときに便利ですよ。

 

ガーメントケース

スーツケースの1種で、内側にハンガーを装着しています。
スーツなどの衣服を2つ折りにして持ち運ぶことができます。

 

急な出張を言い渡されたときに活躍してくれるバッグです。

 

カジュアル向けバッグ

ショルダーバッグ

通学用にお出かけ用などショルダーバックはいろんなサイズがあります。
何を入れるのか考え大きさを選びましょう。

 

荷物が多くなりそうなら奥行きもチャックしましょう。

 

トートバッグ

1度に大量のものを運ぶときに大活躍してくれます。
トートバックの底は固く床に置いても倒れないのが特徴的です。

 

シンプルな型なので素材やデザインで差をつけましょう。

 

トラブル用バッグ

2〜3日ほどの旅行なら手持ちのボストンバッグを選びましょう。
海外旅行の場合は、しっかり施錠できる車輪つきのトロリーバッグがオススメですよ。

 

ディテールにこだわって選ぶならコレがオススメ!!

ハンドバック

手持ちバックはここが肝心です。2つ持ち手を合わせた形状が1番丈夫です。

 

ショルダーストラップ

肩に接触する部分に当て布をほどこしたタイプを選ぶと衣服も傷まないです。

 

ポケット

最近はPC機器を収納できるポケット付きのものもあります。
自分に必要な数だけチェックしましょう。

 

素材

ビジネス用は牛革製が一般的です。カジュアル向けは帆布やナイロン製などの丈夫なものを選びましょう。

スポンサードリンク