MENU

スポンサードリンク

髪型で気になる顔の形をカバーする方法とワックスの種類についての紹介

髪をスタイリングすることで顔の形(輪郭)の見せ方を変えることが出来ます。
もし、顔の形や輪郭にコンプレックスで悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

今回は、髪型で気になる顔の形をカバーする方法を4つの紹介します。

 

面長顔を小顔に見せる方法

前髪を顔のかかるように全体にバランスよく下ろし顔の面積が小さく見えます。
面長が目立たなくなりますよ。

 

前髪を下ろして顔の面積を小さく見せれます。

 

小顔をシャープにする方法

ワックスなどを使って前髪を軽く立ち上げると、縦長のシルエットが出来ます。
縦長の顔がシャープなイメージになりますよ。

 

前髪をあげて縦にシルエットを作り出す

 

ゴツい四角顔をソフトにする方法

四角顔は角を隠すように毛先に動きを持たせ不揃いになるように散らせましょう。
顔の角が隠れソフトな印象になります。

 

不揃いな前髪で四角顔を隠す

 

下ぶくれを隠す方法

いわゆるエラが張っている顔は、耳周りの髪を顔にかけないようにすると
スッキリし気にならなくなります。

 

耳を出してすっきりさせる

 

ワックスもタイプがあります。ちゃんと使い分けれていますか?

スタイリングするとに必需品がワックスです。
みなさんは、ワックスにも種類があり使い方があるのを知っていますか?

 

もし、「知らないでワックスを使っていた」って方は参考にしてみてくだしね!!

 

クレイワックス〜強力なセット力

クレイタイプのワックスはセット力が強力です。
少量でも髪の毛を決めることが出来ます。ねじきるように使いスタイリングしましょう。

 

ソフトワックス〜髪にボリュームと動きを与える

ソフトワックスは髪にボリュームと動きを与えます。
手のひらになじませ髪全体を掴み上げるようにして使いましょう。

 

ハードワッス〜ショートヘアーで大活躍!!

ハードワックスはショートヘアーのスタイリングにとても便利なワックスです。
無造作に仕上げるだけでもおしゃれになりますよ!!

 

クリームワックス〜保湿や抗菌効果があります。

クリームワックスは保湿や抗菌効果がありパサツキのある髪にピッタリです。
髪の流れにそって流すようにつければウェーブ感が出せますよ

スポンサードリンク