MENU

スポンサードリンク

スーツのメンテナンでしわや汚れをマメにケアしましょう

仕事ではほぼ毎日スーツを着る人も多いでしょう。
周囲の評価も左右するスーツですから、、、

 

いつもパリっと着ていたいものです。

 

だからといって、頻繁にクリーニングに出す必要もありません。

 

今回は、、、

 

◯スーツを脱いだ後のメンテナス
◯スーツを持ち歩くときのたたみ方
◯いつもスーツをキレイにしておくためのコツ

 

について紹介をします。

 

スーツにブラッシングしたりハンガーにかけるなどのケアをすることで、
持ちがグンとよくなります。

 

きれいなスーツは着る人も見る人も、
両方に気持ちがいいものです。

 

スーツを脱いだ後のメンテナス

疲れて家に帰ってきたら、、、、

 

スーツはイスにそのままポイ

 

なんてしていませんか?
しわや汚れの原因をきちんととり除きましょう。

 

スチームをあてリフレッシュさせる

しわができたら、スチームアイロンなどで蒸気を当ててリフレッシュさせ
風通しのいい場所に吊るしましょう。

 

まめなブラッシング

長い毛足がほこりや汚れをキャッチしましょう。
毎日のお手入れに最適な手植えの極上ブラシもありますよ。

 

スーツを持ち歩くときのたたみ方

ビジネスマンなら、急な出張にも即対応できるように心がけましょう。
長距離の移動でもキレイにたためばスーツは持ち運び可能です。
もちろん現地についたら、ハンガーにかけることも忘れずにしましょう。

 

◯そでは伸ばした状態のまま、スーツをキレイに裏返しましょう。

 

◯背筋に沿って半分に折ります。
もしくは、右肩を左肩の内側に引き込むように半身にまとめます。

 

◯そのまま真ん中で半分に折ります。ホコリがつかず、しわになりにくいです。
パンツは2つ折りでOKです。

 

いつもスーツをキレイにしておくためのコツ

スーツは意外とデリケートなものです。過度なクリーニングは生地を痛めてもしまいます。
長持ちさせ、いつもキレイなコンディションを保つためには必要なのは、普段のマメな気配りなのです。

 

1日着たら1日休ませる

1日着たスーツは体や外気の湿度を吸っています。
できるだけ連日着用するのは避けましょう。

 

脱いだ跡は厚手のハンガーにかけて吸いとった湿気を発散させましょう。

 

汚れてしまったたときのケア

食事中などスーツを汚してしまったら、ハンカチなどの乾いた布で叩くようにとり除きます。
そして、すぐにクリーニングに出しましょう。携帯用のしみ抜きを持ち歩くと便利ですよ

スポンサードリンク