MENU

スポンサードリンク

シューズ選びで足元のスタイルにこだわりの彩るり

ファッションが求められるのは体の1部だけではありません。
頭のてっぺんからつま先までのトータルバランスが大事なんです。

 

足元が決まっていなくては、おしゃれな洋服が台無しです。
何年もはきこんだようなヨレヨレの靴では、女性の評価もよくありません。

 

今回は、、、

 

◯活躍する定番の靴
◯革靴と上手なつき合い方

 

について紹介をします。

 

足元の身だしなみとして気を抜かない靴選びを選びましょう。

 

活躍する定番の靴

靴の基本はONでもOFFでもやはり革靴です。
キレイに履きこなして足元からデキる男をアピールしましょう。

 

レースアップ

スーツに洗礼性をプラス!!
ビジネス用に1足は用意しておきたいのがレーズアップです。
できれば、黒と茶色の2色をそろえたいです。

 

モンクストラップ

バックルがアクセント!!
ひものかわりにベルトで押さえてあるタイプの靴です。
オンにもオフにも使い回しが効くので便利です。

 

アンクルブーツ

シーンを選ばず活躍!!
足首まで包み込むようなブーツはややカジャル感が強いですが、
スーツに合わせても違和感がありません。

 

素材別に靴をチャック!!

◯カーフ
牛革でも最高級なものです。つややかな光沢がある

 

◯バックスキン
鹿の革をピロードのように起毛したものです。

 

◯スエード
革を短めに起毛したものです。ややカジュアル向きです。

 

◯エナメル
ウレタン塗料を塗り重ね、光沢やつやを出したものです。

 

革靴との上手なつき合い方

靴を長く履きこなすためには、試着のときから注意点や革のお手入れなどもしっかり把握してから購入をしましょう。

 

服装とバランスを考える

スーツに合わせる場合は、靴はスーツの色やベルトに合わましょう。
公式な場では黒がベストです。

 

試着はプロのいるお店でしましょう。

ベストなはき心地を求めるならシューズ専門店へ行きましょう。
足の形から骨格、サイズまでプロが丁寧にカウンセリングをしてくれます。

 

雨の日のお手入れ

濡れた水分をふきとり、陰干しした後にクリームで磨いておきましょう。
買ったときに防水スプレーをふきつけておくと持ちがいいですよ。

スポンサードリンク