MENU

スポンサードリンク

肌・ヒゲにあった髭剃りシェービング剤を選ぼう

シャービング剤はヒゲを剃るときの必需アイテムです。
なぜなら、シェービング剤はヒゲを剃る前に塗ると、、、

 

ヒゲを柔らかくするためのベースをつくるからです

 

ヒゲを柔らかくすると肌の負担が軽くなりカミソリ負けや
シェーバーの摩擦を防ぐ働きがあります。

 

シェーバー剤は自分の肌やヒゲの濃さに合わせて使うといいですよ。

 

シェーバーは3つのタイプがあります。

 

濃いヒゲで敏感肌向けのタイプ

泡タイプで肌とカミソリの間でクッションの働きをしてくれやさしい剃り心地です。

 

ヒゲが濃くて肌が弱い人向けです。

 

 ヒゲが多い人向けのタイプ

ジャルが肌に密着して剛毛を柔らかくします。
ヒゲをみながら剃ることができ剃りやすいです。

 

ヒゲが多い人や首や顎の剃りにくい部分の剃り残しが気になる人向け用です。

 

電気シェーバーを使う人のタイプ

寝ているヒゲを立たせて、電気シェーバーを使うのに適した肌の状態にします。

 

電気シェーバーを使う人向けです。

 

 電気シェーバーは逆反りが基本です!!

電気シャーバーの正しい使い方を知っていますか?

 

電気シェーバーは肌に対して垂直に立ててヒゲの向きと逆に剃ります。
そして、電気シェーバーのこまめな手入れや充電の忘れずにしましょう。

 

電気シェーバーを正しく使える3つのポイント

 

肌を引っ張り逆に剃るのが基本です。

手で肌を軽く引っ張りシェーバーをあてます。
ヒゲの流れと逆に剃り上げます。

 

シェーバーは常に動かし続けます。

1ヶ所にシェーバーを止めずに、ゆっくりと動かしながら剃り続けます。

 

絶対にしてはいけなしシェーバーのNG行為

グイグイ押し当てるのは絶対にやめましょう。
力を入れて肌に押しがあてると、肌に負担がかかり肌が、、、

 

ヒリヒリしたり肌を傷つけるトラブルになります。

スポンサードリンク