MENU

スポンサードリンク

シャツのカラーの種類とネクタイの結び方

スーツにネクタイ。
この当たり前の装うにも、しっかり基本があります。

 

せっかくスーツを揃えても、インナーがだらしなかったら印象は台無しです。

 

シャツ×ネクタイのVゾーンを決めれば印象も変わり
組み合わせはいろいろありスーツ全体のイメージを決める重要ゾーンなんです。

 

今回は、、、

 

◯シャツのカラーの種類
◯ネクタイの結び方

 

について紹介をします、

 

ベーシックなシャツのカラーやネクタイの結び方をマスターして、
キリッとしたVゾーンメイクを目指しましょう。

 

さりげなく行き届いた気配りは、周囲の人にもきっといい印象を与えるはずですよ。

 

シャツのカラーの種類

ボタンダウンカラー

えり元のボタンがややカジュアルな印象です。
ボリュームがあるのでプレーンノットとの組み合わせもGOODです。

 

レギュラーカラー

最も標準的なカラーです。プレーンノットとの組み合わせが最もベーシックです。
トップを選べば使えます。

 

ワイドカラー

えりが広めなのでがっちりした体格の人向けです。
結び目が大きいダブルノットとの相性がいいですよ。

 

ロングポイントカラー

長いえり先がエレガントな雰囲気です。ダブルノットと組み合わせで、
遊び心のある大人の男を演出。

 

ダブルカラー

小さなつまみひもがVゾーンを引き締めます。
ビジネスシーンでカッチリした印象をつくりたいときに。

 

クレリックシャツ

カラーと見ごろの生地が違います。
おしゃれな印象のシャツでスーツにスタイルの変化をつけたいときに選びましょう。

 

ネクタイの結び方をマスター

プレーンノット

最もベーシックなネクタイの結び方です。結び目が小さくカラーを選ばないのが大きな魅力です。

 

大剣と小物を交差させる

ネクタイの大剣を長めにとってクロスさせます。
裏側に回して反対側に出します。

 

大剣を巻きつけて輪に通す

大剣を小剣にぐるりと巻きつける。首部分の輪の中に後ろ側から通す

 

表側に通してから整える

大剣を結び目の表側の生地のすぐ裏側に通します。
中心がずれないように気をつけましょう。

 

最後に形を整えて完成です。

大剣を引っ張って整えます。締めすぎると結び目が小さくなるので注意しましょう。

 

ダブルノット

プレーンノットにややボリュームをもたせた結び方です。
ノットが大きくふっくらとした仕上がりになります。

 

小剣に2回巻きつける

プレーンノットと同じように大剣を交差させ小剣に2回巻きつけます。

 

後ろ側から大剣を通す

大剣を首部分の輪の中から通します。ネクタイの重なり部分は手で抑えておきましょう。

 

中心がずれないように注意

中心がずれないようにしながわ、大剣を結び目の表の生地の裏に通します。

 

結んだら左右をつまんで整える

あまり結び目が大きくならないように左右をつまんで形を整えましょう。

 

ネクタイは左右どちらから巻く?

ネクタイを結ぶときは、利き手に合わせて巻きやすい方から巻いている方が多いかもしれませんが、、、
正しくは左からです。シャツの前の組み合わせと同じなので、首元がしっかり締まります。

 

 

さらにひと工夫

ディンプルをつけると・・・
最後の仕上げに根にくぼみ(ディンプル)をつけると引き締まった印象になりますよ。


スポンサードリンク