MENU

スポンサードリンク

肥満度ゾーンのセルフチェックと内臓脂肪の危険性について

太っていないから大丈夫!?
そんなあなたもすぐにチェック開始!!

 

肥満には見た目でわかる場合とそうでない場合があります。
とくに危険なのが見た目ではわからない肥満、、、

 

隠れ肥満です。

 

隠れ肥満が糖尿病の生活習慣の恐れもあります。
「自分はふとってないから安心」っと安易に決めてしまう前に
まずは体脂肪率をはかり、BMI値を計算しましょう。

 

今回は、、、

 

◯自分の肥満ゾーンをチェック!!
◯危険な内蔵脂肪をチェック!!

 

について紹介をします。

 

そして、自分の肥満ゾーンを把握して食生活の見直しやエクササイズを開始しましょう。
今すぐに実行すれば本来の肥満は避けられるはずですよ!!

 

自分の肥満ゾーンをチェック!!

BMI値とは身長と体重のバランスがわかる数値のことです。
計算してみて体脂肪率と交わるゾーンをチェックしましょう。

BMI=体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)

 

例 26.12=80(Kg)÷1.75(m)÷1.75(m)

体脂肪↓ 25% Cゾーン   Dゾーン  
    隠れ肥満   肥満  
  20%        
    Aゾーン   Bゾーン  
  15% やせ・普通   かた太り  
           
  BMI値→ 18.5 22 27 30


健康
Aゾーン やせ・普通タイプ・・・体重・体脂肪が基準です。またはそれ以下で適度な運動と食事で現状維持を心がければOKです。

 

Bゾーン かた太りタイプ・・・スポーツ経験者に多いタイプです。運動をやめると肥満化する恐れがあります。食事に注意しましょう。

 

Cゾーン 隠れ肥満タイプ・・・体重は基準以下でも、体脂肪率が高いです。本人に自がないことがあります。運動不足が原因です。

 

Dゾーン 肥満タイプ・・・体重と体脂肪が高く、生活習慣病の恐れがあります。
食生活の見直しが必要です。
危険

危険な内蔵脂肪をチェック!!

脂肪は皮膚の下につくものと内蔵の周囲にたまるものがあります。
男性に多く危険なのが内臓脂肪です。

 

肥満ゾーンがC・Dだった人は注意をしてましょう。

 

簡単な内臓脂肪のチェック方法を紹介するので参考にしてみてくださいね。

 

◯ウエスト(cm)÷ヒップ(cm)が1.0以上は内臓脂肪型です。以下は皮下脂肪型。
◯おヘソのすぐ横を縦につまむと厚さが2センチ以内は内臓脂肪型です。以上は皮下脂肪型。

内蔵脂肪と皮下脂肪の特徴

内臓脂肪型は危険度が高いです。
原因は食べ過ぎ・飲み過ぎです。内蔵脂肪はたまりやすいですが、運動によって落とせます。
しかし、生活習慣病の危険性が高いです。

 

皮下脂肪型はひとまず問題なし
皮下脂肪型はつきにくく落ちにくいという特徴があります。
女性に多く見られ生活習慣病の危険性は少ないとされています。

 

見た目をチェック!!

二の腕から腕を真っ直ぐに伸ばす

セーフ・・・勢い良く揺らしても振動しないもしくは微動する
アウト・・・勢い良く揺らすと二の腕全体が大きく波をうつ

 

おなかから直立して足元を見る

セーフ・・・足首からつま先まで足全体もしくは甲の半分が見える
アウト・・・つま先だけが見えるもしくは足元は見えない

 

太ももからテーブルの下で足を組む

セーフ・・・テーブルの下に膝が触れないもしくは少しふれる
アウト・・・テーブルの下に足が収まらないもしくは足が組めない

 

 

女子が見る肥満男性の意見は、、、

なんと9割の女性は肥満(太っている)人は恋愛対象に見れないそうです。。。
見た目がだらしなかったり、暑苦しいなんて声もありました。


 

 

 

スポンサードリンク