MENU

スポンサードリンク

好印象な白い歯の条件と正しい歯磨き(ブラッシング)

自分の歯には自信がありますか?ふとした時に見える歯が白く輝いていれば
女性はもちろん、ビジネスでも好印象を与えられます。

 

一昔前もテレビCMでは、、、

 

「芸能人は歯が命!!」なんでセリフが大流行したくらいですw

 

白い歯で好印象を与えるためには毎日の歯磨きが大切です。
しかも、ただ磨くのではなく歯を磨くポイントをおさえる必要があります。

 

今回は、、、

 

◯好印象な白い歯の条件
◯理想の歯を作る正しい歯磨き(ブラッシング)方法
について紹介します。

 

歯ブラシをただくわえているだけの歯ブラシをしている人や
キラ!!っと光り輝く白い歯を目指している方は参考にしてみてくださいね!!

 

好印象な白い歯の条件

白い歯にも条件があります。
こんな白い歯が魅力的で好印象ですよ。

 

◯真っ白な歯
◯歯並びが美しい
◯かすかなミントの香り
◯みがいたばかりのような歯

 

あなたはいくつ当てはまりますか?
1つも当てはまらなかった方はヤバイですよ、、、

 

女性から見る男性のこんな歯は嫌だ!!

タバコのヤニなどでは黄ばんで歯はみっともないです!!
女性ほとんどの方が思っているようですよ。黄ばんだは汚く印象が悪いです。

 

また、食後につま楊枝も「オヤジっぽくて嫌」だなんて声もありますよ。

理想の歯を作る正しい歯磨き(ブラッシング)方法

白い歯になるためには正しいブラッシング方法を覚える必要があります。
正しいブラッシング方法をマスターすると虫歯予防にもなるので

 

一石二鳥です!!

 

歯磨きに自信のない方やブラッシングの確認をしたい方は参考にしてみてくださいね。

 

柄の中央部分に人差し指の先端を持つべし!!

歯ブラシはペンと同じように持ってはダメなんです。
ペンを同じ持ち方をすると力がはいらずきちんとみがけません。
柄の中央部分に人差し指の先端を持つと余計な力が入らず、きちんとみがけるんですよ。

 

ブラシの当て方を確認しましょう

奥の歯・・・歯ブラシを平行にしゴシゴシ磨きます。
歯の裏・・・歯ブラシを縦にして、毛先を小刻みに動かします。
歯の表面部分・・・毛先を固定して、小刻みに動かす。

 

かみ合わせ部分

かみ合わない部分は平行に、裏部分は小刻みが基本です。
毛先がしなる程度の力でゴシゴシしましょう。
裏面はブラシを垂直にあて小刻みに動かしましょう。

 

歯茎との間は45度で表部分は1本ずつ磨きましょう。

歯垢がたまりやすい歯茎と歯の間には毛先を45度の角度であてます。
表部分は歯1本を10秒ほどかけて磨きます。

 

歯ブラシと歯磨き粉の選び方

せっかく正しい歯磨きができていても、歯ブラシや歯磨き粉の選択を間違うと
効果は半減します。

 

歯ブラシは、ふつう〜硬めで小さいヘッド(毛先)のものを選びましょう。
歯磨き粉はさまざまな成分が入っているので効果を知って目的にあった歯磨き粉を選びましょう。

歯磨き粉の種類と効果

フッ素入り・・・虫歯予防と歯の強化
アバタイト・・・初期虫歯を修復
液体歯磨き・・・細菌の増殖を抑える
酵素入り・・・歯垢を分解
血行促進・・・歯周病の予防効果

 

歯磨きは少量でOKです。大量に歯磨き粉をつけると磨き残しが見えにくくなるからです。

 

 

スポンサードリンク