MENU

スポンサードリンク

男性の肌のトラブル(ニキビ、乾燥、肌荒れ)対処の正しいケア

正しい洗顔をしているのに「肌の調子が悪い!!」

 

肌のトラブルで悩んでいる方はいませんか?
肌のトラブルに悩んでいたらまずは、、、

 

一度、自分の角質を確認してみましょう。

 

あなたの角質はカサカサ乾燥していませんか?
毎日使用する肌のケア用品が肌に合わない場合は、、、

 

肌のトラブルは改善しません!!

 

今回は肌のトラブルを改善する(回避する)方法を、、、

 

◯ニキビ・脂肌(オイリー肌)の対処方法
◯カサつく乾燥肌の対処方法

 

この2つを紹介します。

 

また、肌トラブルは体内の内側も大きく影響しています。
食品生活や生活リズムも見なおして、健康的で清潔な男性を目指しましょう!!

 

ニキビ・脂肌(オイリー肌)の対処方法

 

体の外側と内側を見直す必要があり、皮脂や汗が過剰な男性の肌はアブラっぽいです。
なので、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすいんです。

 

対策としては基本的に清潔に保つことです。

 

清潔に保つ4つのポイント

汚れやアブラをしっかり洗い落とす。
潤いを補給して過剰なアブラと汗を防ぐ。
紫外線はダメージが大きいです。UVケアもしましょう。
食生活、生活習慣の見直しと改善をしましょう。

 

 

外と内のダブルのケアでトラブルを回避!!

 

サプリメントで内側をケア

食生が乱れたり、改善が難しい人は、サプリメントを使って不足している栄養素を補給しましょう。
ビタミンCはトラブルに強い肌を維持してくれますよ。

 

外側はニキビ対応化粧品を使い

汚れをしっかり落ちし、ニキビの原因を殺菌する効果のある洗顔料やローションを選びましょう。


カサつく乾燥肌の対処方法

 

乾燥肌は老化のサインです。放置しているとシワの原因になりますよ。

 

乾燥を防ぐ4のポイント

潤いのもとである油分を落とし過ぎない洗顔料を使用する
洗顔後は潤いを補給しローションをたっぷり使う
乾燥が酷い方は、ローションのあとにクリームをプラスする
ビタミンを含む野菜を食べて食生活を改善する

 

クリームを使って適度な油分を補給しよう
ローション後のクリームには、肌の水分の蒸発を防ぎ
働きや適度な油分で肌から過剰な皮脂が分泌されること防いでくれます。

 

クリームは手で浸透させる手順

手のひらでクリームを少量とる
↓↓↓
顔全体に伸ばしす
↓↓↓
手で顔全体をおおい、肌を温めて浸透させます。

 

 

唇の乾燥はリップクリームを使い乾燥対策をしましょう。

 

空気が乾燥すると唇がガサガサになってしまうことがあり、乾燥が続くと切れて血が出てしまうこともあります。
対策方法としては、リップクリームを使用することで、リップクリームは唇に対して何度も塗ると効果的ですよ。

 

乾燥して唇を唾で乾燥を防ごうとすると逆に乾燥が酷くなるのでご注意を。


 

スポンサードリンク