MENU

スポンサードリンク

割れた腹筋も夢じゃない!!ちょっとハードな腹筋トレーニング

腹筋を鍛えるには特別な器具は必要ありません。
簡単なエクササイズで憧れの肉体に近づきましょう!!

 

鍛えたい腹筋をピンポイントで効果的に行いトレーニング

腹筋の上部に効くトレーニング

仰向けに寝て、膝は肩幅に開いて立てます。
息を吐きながらあごを胸の近くまで引き寄せ、上体を起こしてキープします。

 

腹筋の下部に効くトレーニング

仰向けに寝て膝を曲げ、息を吐きながらおしりを浮かせます。
腹筋の下部に筋肉を意識します。

 

腹筋の外側(腹斜筋)の効くトレーニング

仰向けに寝て、ひざを直角に曲げて両足をあげます。
両腕は左右に開いて上体を固定ます。

 

そして両足を45度くらいまで真横に倒し、ゆっくりと元に戻します。
左右を入れ替えて同じ動作を行いましょう。

 

腹筋の下部に効くトレーニング

イスの上でおしりを支点にしておしりを丸めあげる感じで背中を丸めます。
まずはゆっくり15回を目標に動かしましょう。

 

キツイときはイスを手で持ちながら背中を丸めた状態で足を空中に字を書くようにしましょう。

 

トレーニングの効果をあげたい3つのポイント
トレーニングは毎日しなくてOKです。

筋肉は適度に休めることが必要です。
トレーニングは週に2回行えば十分に筋力アップはできますよ。

 

食後のトレーニングは避けましょう。

食後は血液が胃腸に集中して筋肉に血液が回りにくいです。
なので効果が期待できません。トレーニングをするなら食後の2〜3時間後にするといいですよ。

 

効果がでるまでは三ヶ月の辛抱が必要です。

トレーニングをしてもすぐには効果は出ません。最低でも三ヶ月しないと変化があらわれません。長い目でトレーニングをしましょうね

 

 

 

スポンサードリンク