MENU

スポンサードリンク

ドライヤーを使った正しい髪の乾かし仕方〜4つの手順編

ドライヤーも髪の毛の重要なケアです。

 

乾かさないで濡れたままにしておくと雑菌が繁殖しニオイの元になったります。
また、ドライヤーが強すぎると髪を痛めたり頭皮に大きなダメージを与えることになります。

 

ドライヤーも正しい方法があるのできちんとマスターしましょう!!

 

ドライヤーは4つの手順編で正しく髪をケア出来ます。

 

1〜ドライヤーを使う前にタオルでよくふきましょう。

髪をこすらないようにタオルで頭皮の水分をしっかりとふきとる

 

2〜髪は根本から乾かしましょう。

地肌や根本にドライヤーの風をあてる
全体の7割を乾かしましょう。

 

3〜毛の流れに沿ってドライヤーの風をあてましょう。

つむじを基点にして毛の流れに沿ってブラシでとかしながら乾かします。

 

4〜仕上げに毛先を乾かしましょう。

根本を立てるなら、1度毛の流れと逆にドライし最後に毛先を乾かします。

 

朝シャンするより寝具を清潔に保つ方が大切です。

朝シャンは髪への影響は特にありません。ですが、朝は忙しく時間がないと思います。
なので、洗いかたが雑になり不十分になりよくないと言えます。

 

また、寝具が不衛生だとせっかく髪を綺麗に洗っても意味がないので寝具も清潔に保ちましょう。

スポンサードリンク