MENU

スポンサードリンク

アンダーウェア(下着)&靴下は見えないからこそ手を抜かないように!!

靴下、アンダーシャツ、下着・・・

 

日常的に使うアイテムだからこそ、気配りが求められます。

 

ズボンの裾から靴下とすね毛が見えてしまっていたり、、、、
シャツの下からアンダーシャツが覗いていたり、、、

 

自分では気はづかなくても、周囲、特に女性の視線は厳しいです。

 

今回は、、、

 

◯好みで選ぶアンダーウエア(下着)
◯アンダーシャツはこのタイプをチェック
◯ソックス選びはココがポイント

 

この3つのテーマについて紹介をします。
自分に合ったアイテムを選んで清潔感あふれるおしゃれを目指しましょう。

 

好みで選ぶアンダーウエア(下着)

下着を選ぶときは履き心地とデザインこの2つを中心に選びましょう。
下着の種類はたくさんあり履き心地やデザインもたくさんあります。

 

ボクサーパンツ〜履き心地とフィット感を求める方はコレ

 

トランクス〜通気性とファッション性を求める方はコレ

 

ブリーフ〜フィット感重視の人には定番のアイテム

 

購入するときは素材もチェックしましょう

コットン・・・肌触りと吸収性に優れいています。
レーヨン・・・光沢と滑らかな肌触りが特徴
ポリエステル・・・耐久性はあるが吸収性に乏しいです。
ナイロン・・・非常に軽く、水に濡れないです。

 

アンダーシャツはこのタイプをチェック

シャツから隠れるビジネス向き

Uネックシャツ

えりぐりがU字形に広く開いているタイプです。
上からシャツを着てしまえば、インナーがのぞく必要がないです。

 

タンクトップ

そでがない分動きやすいです。シャツが色つきのものなら、インナーも色付きを選んでもOKです。

 

着こなしが楽しめるカジュアル向き

丸首、Vネックシャツ

肌着としてだけではなくホームウェアとしても使用が可能です。
色のバリエーションでおしゃれに楽しめますよ。

 

ヘンリーネック

首元のゆったり感が欲しい人におすすめです。
デザイン性があるので、重ね着などでアレンジしてもいいです。

 

ソックス選びはココがポイント

靴の色に近い色を選びましょう。

靴が黒ならソックスは黒、グレー、ネイビーといった黒色系を選びましょう。
茶色ならダークからミディアム程度の濃度のブラウンにするとバランスがいいです。

 

基本は無地、ポイントとして柄物を!!

ビジネス用なら、基本の1足は無地のものをチョイスしましょう。
スーツと同系色のストライプ柄や小紋などをはきまわしてアレンジしましょう。

 

ロングホーズが長さの掟!!

足を組むときなど、靴下と一緒にすね毛が見えてしまっては台無しにまります。
膝頭より少し下まで来る、長めのロングホーズを選びましょう。

スポンサードリンク